なばなんのブログ

何気ない日々を綴ります。放送大学選科履修生です。

ひかり号の悲劇 前編

基本引きこもり生活のなばなんではあるが、たまに出かけることがある。
時々名古屋ー京都間を新幹線利用している。
それまでは、深く考えることなくホームに立ち、来た車両の空席状況をざっと確認。
時間に余裕があり、混雑しているようなら次の電車に乗る、というパターン。
何度か繰り返すうち、名古屋ー京都間は30分という感覚が身についていた。

これは、完全に間違いだった。

名古屋ー京都間は圧倒的にのぞみが多い。午前中の名古屋発ダイヤしか調べてないが、ひかりは1時間に2本。その2本の内1本は、「遅いひかり」なのだ!

ひかり・・・・・約30分
おそひかり・・・50~56分!

私はこともあろうに1時間に1本のおそひかり(名古屋発)に乗ってしまったのだ。さすがに20分の余裕は見てなかった。
こだまが各駅停車ってのは知ってたが、ひかりはこだまよりは速いという固定観念があった。

京都到着時間は京都発高速バス(予約済み)発車時刻の1分後。車中、スマホでキャンセルを試みたが、キャンセルは発車時刻の3時間前まで。(ちなみに乗車受付は発車時刻の3分前までOK
その瞬間、バス代約¥4,000が露と消えた(T_T)

ひかり号の悲劇 後編 へつづく