なばなんのブログ

何気ない日々を綴ります。放送大学選科履修生です。

できればいつまでも美しくありたいわ (*^ω^*)

昔からすると、ホント皆さん身ぎれいになっている。
ファッション・アクセサリー・ヘアメイク
個性を生かしたおしゃれ、美を楽しんでいるようだ。
向上心の表れの1つだろう。

 なばなんが考える一番の変化は女性の目だと思う。
デカ目メーク、まつエク(つけまつげ)、カラコン(カラーコンタクトレンズ
使用前と後は、ほとんど別人(笑)

f:id:yukarinn4646:20170410175013p:plain

matome.naver.jp

ところで、人が美しくあり続けるには、常にヨゴレを落とし続けねばならない。

浴室で、洗面所で、お手洗いで。現代人にとっては当たり前の習慣だ。
美しくあろうとすればするほど、さっきまで身体の一部分であったモノが
ヨゴレとなり、落とされてどこかへ流れていく。

ヨゴレを落とした後は、美しい、あるいは格好いいモノで装飾を施す。
その装飾も、いつかはヨゴレるのでどこかへ流れていく運命だ。

「質量保存の法則」*1ってこんなもんだっけ?
などと考えながら、ひきこもり主婦は今日も排水溝のヨゴレを駆除するのだ。

なばなんにとって、なぜか浴室と洗面所の排水溝のヨゴレだけは
ゴキブリと同格の天敵なのである。

 

*1:Wikipediaより 素粒子論・核物理・宇宙論などを除く自然科学のほとんどの分野で実用上用いられている法則である。
化学反応の前後で質量変化が実験的に観測されなかったことから生まれた法則だが、現在では相対性理論に基づく質量とエネルギーの等価性がより根本的な法則で、質量保存の法則はその近似に過ぎないとされている。もっとも、質量とエネルギーの等価性は自然科学の多くの分野では問題とならず、質量保存の法則は多くの場面で運用上有効な法則である。